Company
会社概要
  • - 商 号

    株式会社 RS Technologies
  • - 本 社

    東京都品川区大井1-47-1 NTビル 12F
  • - 工 場

    宮城県大崎市三本木音無字山崎26-2
  • - 目 的

    電子材料、電子機器部品、通信機器部品材料の製造、加工、再生、販売 太陽光発電事業。中古半導体設備の買取及び販売事業。 半導体材料・パーツの販売。半導体シリコンウェーハ製造の技術コンサルティング。
  • - 資本金

    629,450千円
  • - 代表取締役

    方 永義
  • - 取締役

    本郷邦夫、鈴木正行、近藤淳行、石黒正亨、遠藤智、李宗根、渡邉泰紀、内海忠
  • - 監査役

    片岡義隆、金森浩之(公認会計士)、小幡朋弘(弁護士)
  • - 従業員数

    319人 (派遣社員含む)
  • - 株主構成

    R.S.TECH HONG KONG LIMITED 43.75%、方 永義 16.25%、その他 40%
  • - 顧問弁護士

    中澤 歩
  • - 設 立

    2010年12月10日
  • - 連結子会社

    艾爾斯半導体股份有限公司(台湾)2014年2月設立 資本金740,000千円

沿 革

当社(株式会社RS Technologies)は、ラサ工業株式会社が昭和59年1月より25年間世界の半導体デバイスメーカーにサービスを提供してきた シリコンウェーハ再生事業を受け継いで、平成22年12月に発足いたしました。

  • - 平成22年12月

    東京都品川区において、シリコンウェーハ再生事業を主たる事業として株式会社 RS Technologiesを設立
  • - 平成23年1月

    三本木工場において操業開始(ラサ工業株式会社を退職した従業員の一部を雇用)
  • - 平成23年11月

    三本木工場がUKAS(注)より「ISO9001:2008」(品質マネジメントシステム)認証取得
  • - 平成25年3月

    機械販売事業開始
  • - 平成25年10月

    三本木工場においてソーラー事業を開始
  • - 平成26年2月

    台湾に子会社として艾爾斯半導體股份有限公司(現・連結子会社)を設立
  • - 平成27年3月

    東京証券取引所マザーズに株式を上場
  • - 平成27年6月

    最先端設備(450mmウェーハ再生可能)を導入した三本木工場・第8工場が竣工
  • - 平成27年10月

    第13回 「デロイト トウシュ トーマツ リミテッド 日本テクノロジー Fast50」において成長率1299.53%を記録し3位受賞
  • - 平成27年12月

    艾爾斯半導體股份有限公司(現・連結子会社)の台南工場が竣工。
  • - 平成28年9月

    東京証券取引所市場第一部(東証一部)へ市場変更

(注) UKASは英国認証機関認定審議会(United Kingdom Accreditation Service)の略称

三本木工場
台南工場ロケーション