Company
社長メッセージ

    代表取締役 方 永義 平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
    RS Technologiesは2020年に創業10周年を迎えました。
    これもひとえに皆様方の温かいご支援と激励の賜でございます。

    当社は、企業理念の「常に創造し挑戦する」ことを念頭に、お客様のビジネスの進化を支援させて頂くとともに、日本の高い技術力を通じて様々な半導体分野におけるブレークスルーを実現し、皆様とともに豊かな世界を創造することを目指して参りました。

    現在、当社グループは、世界トップシェアのシリコンウェーハ再生事業を主軸に、関連性のある事業分野への拡大を積極的に進めております。特に、次の成長エンジンとして重要視するプライムウェーハ事業は、中国のパートナーとの合弁を通じ、2018年に市場への参入を果たしました。更に、2019年には半導体製造装置向け消耗部材市場への参入を実現し、同市場のマーケットリーダーとなるべく事業拡大を進めております。

    世界は、IoT、5G、ビックデータ、AIなど、次の高度な情報化社会への大きな転換期を迎えております。 私たちは、創業時の情熱を絶やすことなく、引き続きイノベーションに挑戦することで、各事業においてNo.1を目指し、高収益の安定と成長を経営目標として参ります。

    さらに、事業の成長・拡大に伴うガバナンスの強化やCSR活動についても、コンプライアンスを重視し、事業活動を通じて持続可能な開発目標(SDGs)を掲げ、地球が直面する課題の解決に貢献するとともに、エネルギーや資源など環境負荷の低減に取り組んで参ります。

    引き続き、ステークホルダーの皆様(お客様、お取引先、株主・投資家の皆様、社員等)への感謝の気持ちを忘れず、未来に向けて飛躍していきたいと強く思っております。 今後とも一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。